めまい「良性発作性頭位眩暈症」

宮嶋 謙二 66才

めまいの改善の治療をしてもらえる先生を探して、長岡治療院にたどり着きました。
めまいが始まったのは10年くらい。前に急に気分が悪くなり頭がフワフワしだしました。
その後めまいと吐き気が年に2~3回あり、ひどいときは救急車で搬送され、入院することも2回ありました。
かかりつけ医から紹介され、脳神経外科、神経内科、総合診療科、耳鼻咽喉科を受診するも原因と病名は解らず、治療法もありません。そこでかかりつけ医のくすがみ先生に長岡治療院を紹介していただき、通院して1年が経ち、最近長岡先生の治療でめまいの症状に少し変化を感じるようになりました。ひとつは頭のフワフワ感が薄れてモヤモヤが取れてスッキリしてきました。もう一つは歩くときに2m位の目の視点を下にして歩いていたが、10m位先を見ても歩けるようになった。多少フワフワ感が残っていますが、歩行感覚が変わりつつあります。良い状態が数日前から出始めた。これは私としては大変大きな出来事で、
これからも少しずつめまいが改善することを多いに期待しています。

胸郭出口症候群

K.H 女性50代

半年痛み痺れ冷え苦しんだ中3回の受診で嘘の様に治りました。握力も低下してましたが 戻りました。
定期ケアで受診するのが良いのでしょうが 大阪在住の為中々行けず 1年たった頃 冷えだけ再発。大阪で鍼や整体をしましたが治らず、毎日家でも手袋はめて過ごしてました。
そんな折元々の頸椎ヘルニアからか 首の痛み(頭痛)も伴い さすがに5日たった頃に伺いました。嘘の様に1回で良くなりました。
長岡先生はほんとに 恩人です。
少し冷えは残ってますが、手袋のなかにカイロを入れてた頃に比べたら大きな回復です。なんとか 半年に1回は定期的に通院したい位です。
まさに ゴッドハンドです。

2年間続く頭痛

浅野恭汎様 80才

2年前から右側頭部に激痛を感じるようになりました。
若い頃から頭痛を感じたことがほとんど無かったが、毎日休みなく3時間以上頭をかかえて耐えている状態でした。整形外科や脳神経科を受診しCT.MRIなどで検査してもはっきりとせず、どの病院でも多くの薬を処方され、1年以上服用しても効き目がなく辛い毎日が続いていました。
そんな時にテレビで東洋医学についての番組があり、鍼灸治療への効果が欧米でも高く評価され、医療機関でも広く採用されている事などが紹介されていました。鍼灸のことはよく知りませんでしたが、日頃の痛さから解放されたくて試してみることにしました。
娘に勧められた長岡治療院に予約をとり治療を始めました。
治療を始めてから1ケ月後には頭痛はかなり軽減し、更に半年後にはあのしつこい頭痛がほとんど無くなって、鍼灸治療の効果の素晴らしさを実感させられました。
毎日の痛さから気持ちの上でもイライラする事がありましたが、詳しく話を聞いて診療を行う長岡院長の的確な治療と共に、嬉しいことは毎日多くの薬を飲むわずらわしさが無く、副作用の心配もない事です。
毎日の辛さから解放してくれた鍼灸のチカラに敬意を持ち、もっと広く活用されねば勿体ないと感じています。

リベド血管炎

小安 温子様

18歳の時にリベド血管炎を発症し、毎年初夏から夏の間は痛み止めを飲みながらの生活になりました。下腿に潰瘍が出来て激しく痛み、酷くなると入院をしていました。専門の先生がいる病院を調べて遠くまで通院したり、健康食品を試したりもしましたが効果を実感できず、長年病気と付き合いながら生活していました。 しかし子育てをしている中で、痛みによって子供と十分に遊んでやれないことのストレスが大きくなり、このままではいけない、何とかしないとと調べる内に、長岡治療院にたどり着きました。珍しい病気なので同じ病気の人自体あまりいないのに、この病気が良くなった方がいると知って早速通院、酷かった潰瘍が一鍼毎に良くなっていくのにびっくりしました。これまでたくさんの病院にかかりましたが、「大丈夫、治りますよ」と言ってくれたのは長岡先生が初めてでした。長年、病気に悩んで来ましたが、やっと出口が見えきました。 今では花粉症、肩こり、冷え性、子供の発達まで鍼のお世話になり、日々の健康を支えてもらっています。いつもありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

難治性湿疹

K.F 女性

7年くらい前から目の周りが痒くなり、皮膚科でステロイドを処方されステロイド+保湿に心がけるようにといわれましたが、そのうち化粧水や保湿クリームをつけただけで痒みを持つようになり、 刺激の少ない化粧品を探し何種類も購入しましたがよくならず、エアコンの風が目のあたりにかかるだけでひどい痒みに襲われるようにもなり、 喫茶店に入っても風の当たらない席に座ったり、酷い時には目が腫れ目つきが変わってしまうこともあり、人と顔を合わせることすら嫌になる状態が続きずっと悩んでいました。  そんな時、友人からこちらを紹介されました。 初診で1時間以上かけ親身になって私の話を聞いてくださって、先生は絶対に治るといってくださり、それだけで心が救われた思いでした。  体に熱がこもっているらしく鍼を体に1本刺す治療で、半年通院したころから自分でも信じられないくらい痒みも腫れも急激になくなりました。 7年以上悩んでいた自分の顔がすっかり良くなり、人と目を合わせられるようになりました。それと同時に部屋や喫茶店、電車の中などでエアコンの風も席を気にせず直接浴びることができるようになりました。 それも長岡治療院の先生方、スタッフの方々のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。  また、受診の際、先生は仕事の悩みなども聞いてくださり、私はストレスをためやすい性格と言われました。 しかし先生は、ストレスは誰でもあるから溜めずに流せるようになるといいね。と言ってくださり、それを心がけて仕事をしています。 本当にありがとうございました。 [他に鍼治療で治ったこと] ★昨年6月 脈が飛んだ事→治療後翌日から治りました。 ★今年4月 急性胃痛→病院の薬と併用していましたが1週間かからず治りました。 ★昨年から今現在 手足の湿疹→前回16日に鍼をし、?血を抜いていただき、翌日驚くほど足の状態が(特に右足)がよくなりました。昨日たくさん歩いてしまいましたが、このままよくなると嬉しいです。

胸郭出口症候群

K.H 50代女性

一昨年胸郭出口症候群で受診。 半年痛み痺れ冷え苦しんだ中、3回の受診で嘘の様に治りました。握力も低下してましたが戻りました。 定期ケアで受診するのが良いのでしょうが、大阪の為中々行けず、1年たった頃冷えだけ再発。大阪で鍼整体しましたが治らず、毎日家でも手袋はめて過ごしてました。 そんな折元々の頸椎ヘルニアからか首の痛み(頭痛)も伴い、さすがに5日たった頃来院しました。 長岡先生はほんとに恩人です。嘘の様に1回で良くなりました。 少し冷えは残ってますが、手袋のなかにカイロを入れてた頃に比べたら大きな回復です。 なんとか半年に1回は定期的に通院したい位です。 まさにゴッドハンドです。

慢性腰痛

愛知郡東郷町 大田日出男 63才

私は長年腰痛になやまされ、整形外科に通院治療を行ってきましたが、ひどい時には痛み止め注射をし、痛みを和らげるだけで治ることができませんでした。  私の妻が先に別の病気で長岡治療院にて鍼治療を行っていたこともあり勧められましたが、鍼を打ったときに痛くないか半信半疑で長岡先生のところへ行きました。 先生から「鍼治療で腰痛は治るから心配ない」との一言で腰痛も良くなり、現在にいたっています。 スタッフ全員親切ていねいに接してくれますので安心して治療通院できます。

ラムゼイハント症候群

F.Y

 私は、数ある鍼灸院の中から、長岡先生の処へ通うことになった偶然に、本当に感謝しています。  母のラムゼイハント症候群(左顔の歪み)を治したく長岡治療院に行きました。様々な不安を抱えていましたが丁寧な問診により、母のことをゆっくり聞いてもらい、治療は始まりました。  先生は、初めての日に“治ります”と言ってくれました。この一言にどれほど救われたか分かりません。そして、がんばろうという気持ちになりました。 顔の歪みによりふさぎこみ、自分で話すこともできなかった母が、先生と治療のたびに話していくうちに、心の不安も取り除いてもらえ、鍼により日に日に歪みも治り、性格も元に戻っていきました。ただ鍼を刺すだけでなく、心も元気にしてもらえたと思います。

梨状筋症候群・50年前からの足のほてり

天白区 加藤 恵子

初め神経痛で左足全体がいたくて眠れないほど苦しい日がつづいていました。 知人と話をした所、ハリ灸の長岡治療院に行ってみてはとおしえもらって聞いた時ハリはこわいと思った。 でも行ってみないとわからない、しばらく通院しました。 今では痛みもなくほんとうに良かったと感謝しています。 その上足のほてり症で長年にわたり(50年前から)苦しんでいた。 それが3回のハリ治療でほてりはスッキリ。夜ねるとき足を布団から出さないと眠れず、私はそれが普通だと思っていました。 今では朝までぐっすり眠れるようになりました。 長岡先生ありがとうございました。

腰椎椎間板ヘルニア・健康管理

名古屋市天白区 別府千鶴子 52才

私はわがままな性分なのか、ヘルニアという腰痛をもちながら、「すぐ治して」 と仕事に忙しい30代の正月、一歩も歩けなくなった私に、長岡先生は1本の中国鍼で、歩けるようにしてくださいました。 腰痛のツボが意外なところにあるのもその時初めて知りました。 どんな医者と患者も人間関係の成立がなければ付き合えないものです。 死語かもしれませんが、長岡先生を観ていると「医は仁術」と思います。 この患者さんの苦しみを楽にしてあげようと思う先生の気持ちと、治してほしいという患者の気持ちが一つになるときに東洋医学で言うところの、気の流れ(エネルギー)のメカニズムが証明されるのです。 たとえば、患者さんによっては痛みを表現するにも、言うに言えない人もいます。そんな時長岡先生はとぎすまされた心の眼により、その患者さんの心身を観ていくようです。 長岡治療院のスタッフの方々も、きびきびと働きつつ、明るいムードで患者さんに接してくれるのも居心地が良い原因なんでしょう。 長岡先生のキャラクターはラフで、いつも前向き、しかしナイーヴに患者に接してくれます。 いつも私はジョークの様に長岡先生やスタッフの方々に話しますが、その他の症状も先生は素早く治してくれるので、「出た!長岡マジック」と・・・。 この治療院は治そうとする患者と、治したいという長岡先生のパワースポットだと思うのです。 長岡先生の忘れられない言葉として「ぼくの患者さんからは、一人でも歩けなくなる人がいないようにしたい」と、そして「この鍼灸の仕事は天職」、と言い切る長岡先生に私も心から賛同する気持ちです。 できる限りこのパワースポットを失いたくない気持ちで終わります。