投稿

アレルギー性皮膚炎奏効

【アレルギー性皮膚炎の症例】

29歳女性

主訴:顔全体の皮膚が赤くなり腫れ痛む

現症:2年前頃から突発的に顔が腫れて赤くなり皮膚の痒みと痛みがある

   多い日は週に2~3日悪化する

   B総合病院アレルギー科受診アレルギー性皮膚炎の診断

   抗生剤、抗ヒスタミン剤の内服と外用抗菌剤、抗真菌剤の塗り薬を処方され

   徐々に発症頻度は少なくなるも治癒に至らず

   お母様のご紹介で来院、

   随伴症状として先天性外斜視による目の疲れ頭痛、小便が出にい、花粉症等

弁証:肝鬱気滞、肝経湿熱

処置:ステンレス鍼30mm3番

   右蠡溝右肝兪を中心に置針

   月に1~2回の頻度で来院

経過:鍼治療以後写真ではお見せできない程の真っ赤なお顔の腫れはでなくなる

   内服薬、塗り薬も中止、随伴症状も殆ど軽減する

考察:小便不利やアレルギー性皮膚炎、随伴症状も全て”肝経湿熱”に有効な

   蠡溝が奏功したと考える

   今年は結婚式も控えているのでとても喜ばれ、友人のアトピー性皮膚炎も経過は良好

アレルギー性上気道炎の診断

喉の痛みや、鼻水を訴える患者さんが多い

脈診では風寒邪を受けていないので風邪ではない

多くは肝気犯肺による、アレルギー性鼻炎、咽頭炎、結膜炎だ

耳のツボで、神門、内鼻、気管に圧痛が認められば診断は確定する

治法は0.3mmのパイオネックスを耳に貼付するだけ

簡便で、有効な治療であるが、根治を目指すのであれば

アレルギー疾患も勿論、本治法でアプローチする

PM2.5アレルギー

今朝雲ひとつない快晴であるはずの空が淀んでいた

環境省の「そらまめ君」でPM2.5の値を

10月29日のデータまで遡って調べたところ

10/29の名古屋市の殆どの定点観測値が36ug/m3以上

今日も16~25ug/m3と高値だった

快晴の日程大気の汚れを目視で判断しやすい

喉の痒みや咳、鼻づまりなどアレルギー症状が見られる人は

耳の特有なツボに有意な反応があり

0.3mmのパイオネックスを貼ると有効であることは

当院の多くの症例で実証されている

隣国の経済発展が様々な形で日本に影を落としている一例だ

黄砂アレルギー

最近イネ科のアレルギー患者さんが

花粉の飛散量が少ない日にも強いアレルギー症状を訴えるので

気象庁の黄砂情報を調べると「黄砂によるアレルギー」

の可能性を否定できないようだ

気象庁黄砂情報HP http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/

北西風にのってモンゴルのゴビ砂漠から飛散する黄砂は

中国の工業地帯上空の有害化学物質の影響も無視できない

小児のアレルギー性鼻炎

5才♀

慢性的な鼻炎による鼻づまり

望診すると右外鼻道の奥に発赤腫脹が認められた

足が冷え百会に熱

肺気不宣・気逆と診たて

しん会から刺絡

直後に鼻腔の発赤は消失し右の鼻の通りが良くなる

お子さんの慢性鼻炎に鍼灸はとても有効

シックハウス

シックハウス症候群

歯科衛生士の女性

歯科医院が移転新築してから咳が止まらない

休日は咳が出ないという

私も通院している歯科なので、新築移転してから受診した

入った瞬間に揮発性のペンキのような匂いが帰るまで気になっていた

この女性の咳は”シックハウス症候群”と直感した

アレルギー疾患で使う耳のツボの反応を調べると

神門・気管支・のツボに有意な反応がみられた

0.6mmのパイオネックス(皮内鍼)を耳に2本添付した

咳は軽減した

その後、仕事中に皮内鍼を自分で剥すとまた咳が出たという

これは、耳の皮内鍼の効果が確認できたことと

シックハウスのアレルギーであった証拠でもある

新築の建物には注意が必要である